Getting Started

パワーパッケージの使い方 

このページはパワーパッケージトレーニングデバイスを使い始めようと考えている人には最適なスターティングポイントです。こちらではパワーパッケージをすぐにセットアップする方法と様々なウオームアップ運動を学ぶことができます。

パワーパッケージのネジをクリップから外し、クリップをシャフトに押し込みます。

グリップのヘッド側にパワーパッケージを装着します。 パワーパッケージ本体をスライドさせてグリップする手の位置に合わせて調
整します。

ネジを軽く締め、少し動かせる余裕を残しておきます。フェースをスクエアに構えるにはアーム先端の左面をリーディングエッジに合わせます。クローズに構えたいときは右に、オープンのときは左にまわします。


位置が決まったらネジをしっかりと締めて固定します。これで準備完了です。

基本的な動きを知るにはまず軽く素振りをすることをお勧めします。ボールを打たず小さなスイング(腰から腰の振り幅ぐらい)をしてみてください。前腕をストッパーにきっちり収めることで正しい位置を確認できます。

通告:オーバーサイズグリップの場合、クリップを両手で広げて装着してください。ネジをナットに差し込むには少し力が必要な場合があります。ネジをナットに差し込むことができない場合はグリップが太すぎますので装着しないでください。

1

はじめに、短めのクラブ(8 番、9番アイアン)から試してください。パワーパッケージに慣れるまで長め
のクラブに装着することは避けてください。

2

基本的な動きを知るにはまず軽く素振りをすることをお勧めします。ボールを打たず小さなスイング(腰か
ら腰の振り幅ぐらい)をしてみてください。前腕をストッパーにきっちり収めることで正しい位置を確認できます。

3

インパクト直前まで前腕がストッパー内におさまるように気をつけます。インパクト時に前腕がストッパー
から外れますが、フォロースルーでは左腕が再びストッパーにおさまり、フィニッシュでは両腕ともにストッパーにおさまるのが理想です。

4

使い方に慣れてきたら、より大きなスイングを試してください。グリップの位置は留め具から2,3センチ離したところが理想です。

5

ボールを打ち始める準備ができていると感じたら、まずはティーアップした状態で始めてください。

Start Improving